キャラバンコーヒーとキャラバンサライは似てますけが、ユニマットグループでしょうか?

 

キャラバンサライはキャラバンコーヒーと同じように、コーヒーの専門店なのですが、キャラバンコーヒーのようにユニマットグループではないようです。

 

そもそもキャラバンサライは、キャラバンサライ株式会社のことなんです。

キャラバンコーヒーは、ユニマットキャラバン株式会社です。

 

キャラバンサライとは「隊商宿」のことで、いまでいうとフランチャイズ店舗みたいなものでしょうか。

 

キャラバンサライは、昭和55年にコーヒーのお店として創業しました。

 

・昭和61年 古谷店オープン

・昭和62年 キャラバンサライ株式会社創立

・平成元年  フランチャイズ1号店を小野にオープン

 

その後、順調に店舗を広げ、

 

◎直営店 4店

◎フランチャイズ店舗 4店

◎フランチャイズ喫茶 2店

◎その他 営業、配送センター、ケーキ工場

 

現在では、ここまで成長してきたんです。

 

キャラバンサライがここまで続けてこれたのは、「キャラバンサライのコーヒー宣言」を実践してきたからだと思います。

 

【キャラバンサライのコーヒー宣言】

◎コーヒーのサスティナブルとトレイサビリティ

品質の良いコーヒーを入手するための調達方法と情報公開。

 

◎コーヒー農園の実現

生産地に人々とともにコーヒー産業のサスティナビリティに取り組んでします。

 

◎高品質スペシャルティコーヒーの基準作り

・安心安全

・栽培品種の特定

・チェリーの熱度

・チェリーの摘み取り方法

・摘み取り後の処理

 

スペシャルティコーヒーとは、「コーヒー品質宣言」に基づき、テイスティングを繰り返し行った結果、新しい価値を生み出すコーヒーのことなんです。

 

キャラバンサライでは、コーヒー豆からコーヒーの焙煎そして、仕上げまでこだわり続けています。その考え方は、キャラバンサライの店舗にも展開され、現在のキャラバンサライを支え続けているんですね。

 

実は、キャラバンコーヒーでも表現に違いはあれ、コーヒー専門店として美味しいコーヒー作りに取り組んでします。専門店の、豆や味へのこだわりが美味しいコーヒーを生み出しているんですね。


 
▼ 公式サイトはこちら ▼
カテゴリー : キャラバンコーヒーのマメ知識