キャラバンコーヒーは、コクや風味がよく美味しいのですが、いったいどの豆なのでしょうか。

 

キャラバンコーヒーは、コーヒーのお店なのでたくさんの種類の豆を扱っています。そして、その中にはおススメコーヒーも用意されています。

 

最近キャラバンコーヒーでは、「インド ボアブス農園 チェリー」や「エルサルバドル パカマラル農園」のコーヒーがおススメです。

 

どんな豆なのか、公式サイトで調べましたので詳しく紹介しますね。

 

 

◎  インド ボアブス農園 チェリー

ボアブス農園は、有機認証取得農園なんですよ。

でも、有機認証ってなんでしょうか。

 

知らない方のために、ご紹介します。

 

つまり、「このコーヒー豆は、有機栽培です」と認定されているということなんです。有機栽培のお墨付きということなので、安心して使うことができますよね。

 

この農園は、インドのケララ州にあって、木と木の風通しを良くするように工夫された環境で作られています。農園独特のやり方みたいですね。

 

そんな、ボアブス農園のコーヒーは、熱度の高い完熟のコーヒー豆を時間をかけて乾燥させているので、甘みのあるコーヒー豆に仕上がっています。

 

 

◎  エルサルバドル パカマラル農園

パカマラル農園のコーヒー豆は、農園の名のとおりパカマラル種を作っています。

 

世界一のコーヒーを決める大会に出場して、入賞することを目標に栽培してきたんです。そのため、パカマラル種の美味しさを追求するために、完熟豆のピッキング方法や剪定方法などを研究し技術革新を進めてきました。

 

美味しいコーヒー豆を作りだすために、技術研究に打ち込んでいるんですね。ですから、コーヒーのコクや風味が存分に味わえる、コーヒー豆です。

 

 

おススメの2つについて、ご説明いたしました。どうですか、キャラバンコーヒーがおススメする、2つのコーヒー豆。この2つはもちろんどれも、キャラバンコーヒーが自信を持っていますので、そのコクや風味を味わってみてはいかがですか。


 
▼ 公式サイトはこちら ▼
カテゴリー : キャラバンコーヒーの基本